・ モモチームのお出かけレポはこちらにまとめてあります♪
 ・ 2010年1月、娘はミラノへ行きました。その様子はこちらで!
 ・ 2014年11月、娘一家はバーレーンに引っ越しました。その様子はこちらで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
 |  EDIT  |  Top↑

モモと伊豆に

1週間、伊豆に行っていました。
本当は2月に家と庭のメンテに行かなきゃいけなかったのを、
モモが良くなってからと先延ばしにしていたもの…。

まだモモが逝って1週間なので、どうしようかと思いましたが、
モモ用に買ったLサイズのドライブボックスに、頂いたお花と一緒にキレイに並べ、
これで良しと、一緒に連れて行きました。

池袋のリビングから、伊豆の家のリビングに、
丸ごとお引越しです^^。
201705061956.jpg

初めてモモが伊豆に行ったのは、2004年の4月2日でした。
まだ4ヶ月…、超ビビりのモモは、
海も伊豆の家もすべてが怖くてしかたがなくて…。

あれからもう13年、毎年3、4回は行っていたから、
モモが一番旅をした場所だったね。
逆に、伊豆の家があったから、
他の場所にはあまり旅行しなかったね。
もっと違うところにも連れて行けば、
もっと楽しいことがあったかもしれないね。

そんなモモのいない伊豆は、本当に寂しかったです。
海老名、大磯、熱海、網代、川奈、河津、修善寺、
そして、我が家のお家のある伊豆高原…。
どこもかしこもモモとの思い出だらけで…。

池袋とは違ういろいろな表情を見せてくれたモモ…。

シャボテン公園やアニマルキングダムでは、
本当に嬉しそうに動物を見てましたっけ。

そんなモモの写真・記事を探してみました。
見つかったものだけまとめておきます。
 2005年2月:伊豆シャボテン公園
 2008年9月:初めての2ワンコ伊豆
 2009年11月:秋の伊豆
 2011年1月:大雪の伊豆
 2012年6月:アニマルキングダム

2013年以降もあちこち行ったのに、
もっとこまめに旅レポを書いておけばよかった…(ノ_・。)ウッ

GWで大混雑でしたので、大好きだった松川湖に行けなかったのは残念でした。
近所のお気に入り桜の里は、買い物に行く途中何度か横を通りましたが。

アジの干物が大好きで、朝ごはんのときはそばを離れず、
バーベキューのときは、網戸の向こうからじっと見てましたっけ…。

伊豆高原のお家の芝のお庭は大好きでした。
坂道ばかりの周囲のお散歩もいつも嬉しそうでした。

モモが歩いていない道はないので、
同じ道をレオと朝晩お散歩しました。

最近、100メートルくらい歩くと抱っこをせがむ太り過ぎのレオが、
しっかり歩いてくれたのはよかったこと(・-・*)フフ
レオ、モモの代わりに頑張りました。
201705061957.jpg

一本上の道沿いのお花の綺麗なお家のゴールデンの朔太郎くん、
お隣のグレートデンのジョンくんの元気な顔を見られたのも嬉しいことでした。
拍手する
TRACKBACK(0)  |  COMMENT(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

by fukko * 2017/06/02 (18:58) * URL * 編集


孫の病気で、モモちゃんの近況をしらないまま、過ごしていました。4月6日のことです。その後、モモちゃんの様子を読ませて頂いていました。モモちゃんは頑張りましたね。

以前家にいたリリ(シェルティ)は、移行性上皮癌と診断されて、手術をしましたが、1年後亡くなりました。ロンドンオリンピックのソフトボールの決勝戦の最中です。最後の2ヶ月は毎日点滴に通いました。でも、どんどん状態は悪くなっていきました。そして、キュンと言って、逝ってしまいました。
いつまでも、どんなに時間が経っても思い出は消えません。辛いですね。
ずっと、この欄にお手紙書こうとしましたが、まだ、書けない、書けないと思って今日になりました。

孫はそれまで飛び回っていたのに、突然呼吸困難になり、病院に搬送されましたが、ここでの治療には限界があるという事で、成育院にすぐ転院しました。2月の事です。突発性発疹脳症でした。成育院での治療が功を奏して、命を取り留め、今のところは無事に過ごしております。

生命は尽きるから尊いのでしょうか。
先日、誕生日が来て、我が身の寿命について考えたりしています。

ごめんなさい。励ますことができません。

伊豆 by チョコママン * 2017/06/09 (12:09) * URL * 編集


どうも、昨日はありがとうございました。
ウチも来週、伊豆に行きます。チワワ連れて。

元気なうちに、たくさん思い出が出来ましたね。
これまでの思い出も大事に、思いだしながら、
これからもたくさん思い出つくりましょう。

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

http://kuroshibadiary.blog96.fc2.com/tb.php/1001-71ad79de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。