・ モモチームのお出かけレポはこちらにまとめてあります♪
 ・ 2010年1月、娘はミラノへ行きました。その様子はこちらで!
 ・ 2014年11月、娘一家はバーレーンに引っ越しました。その様子はこちらで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
 |  EDIT  |  Top↑

ぷりんちゃんのお見舞い

東大病院に入院中のぷりんちゃんのお見舞いに、昨日に続いて行ってきました。
お見舞いと言っても、なにが出来るわけでもなく、ただ一人で毎日千葉から通っているぷりんママと面会時間を一緒に静かに過ごすだけですが。

昨日はちょっとだけお散歩ができましたが、今朝また発作が起きてしまったということで、お散歩は中止、待合室のテラスでのんびりと。
ちょっとだけお水を飲んで、クッキーも少しだけ食べられました。
いろんな症状は出ているものの、ぷりんちゃん、頑張ってます!

原因がわからず、どうすることもできない状態ではあるけれど、
なんとかなんとか元気になって欲しい!
ただただそう願うばかりです。
皆さんも応援してくださいね。
ぷりんちゃんのサイトはこちらです。

それにしても、東大病院にはたくさんの病気の動物達が来ています。
おそらくどの仔も重い病を抱えているのでしょう。
2時から4時までの面会時間に、飼い主さんは会いに来るわけですが、
皆それぞれ悲痛な表情で・・・

なんとか良くなって欲しいという願いは、どこまで聞き入れられるのか。
切ない気持ちで、胸が張り避けそうになってしまいます。

隣のベンチでも、まったく動かずときどき目を開けるだけのパグちゃんを
2時間ずっとなでているご夫妻がいました。
ときどき声をかけても、涙があふれてしまう奥様。

足のたたないバーニーズマウンテンドッグを抱き上げてトイレをさせてあげる家族。
昨日は抱っこで外へへ連れて行ってあげていました。
きっと重さなんて感じないのでしょうね。

箱型のベッドの中で、まったく動かないゴールデン君の足を涙を拭き拭きさすってあげる男性も。

同じく犬を飼う身としては、見るに耐えない光景ばかりです。
どんなに辛い毎日でしょう。

ヘタレでコマンドもまったく覚えないモモ。
でも何よりも健康でいてくれることだけで感謝しなくちゃと痛切に思った1日でした。

拍手する
TRACKBACK(0)  |  COMMENT(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

by さくらの母 * 2005/09/29 (23:01) * URL * 編集


本当にぷりんちゃんには、少しでも元気になって早くお家に戻ってもらいたいと願うばかりです。
そして重病のワンちゃんたちとその飼い主さんたち、、、切ないですね。。。涙があふれてきます。
多少?ガウッても、やたら臆病でも、健康でいてくれたらそれだけで良いです。って、今日の日記を読んで、あらためて感じました。
ありがとう!!

by なつ母 * 2005/09/30 (02:15) * URL * 編集


連日、お疲れさまでした。でも、きっとぷりんママさんは心強かったと思います。私から言うのも何なのですが、一緒にいてくれて、ありがとうございました。
ワンコも人も同じですね。健康に勝るものはありません。どんな奴でも、どんな障害があろうとも、元気でありさえすれば、なんとかやっていけるし!

by momochi * 2005/09/30 (09:58) * URL * 編集


さくらの母さん!
ぷりんちゃんは、頑張ってますよ。
kisekiを起こすぷりんちゃんだから、きっと良くなるはず。
一緒に祈りましょう!
ワンコの病気は、ものが言えないだけに見ているのが辛いですよね。
元気が一番!
本当にそれがなによりですね。
なつ母さん!
いえいえとりあえず横にいるだけでσ(^◇^;)
なつ母さんの分もたっぷりとナデナデしてきましたよ。
ぷりんちゃんにも伝わってると思います。
ホントに元気であることに感謝、感謝だね。
私達は幸せだわ。

by たにゃ * 2005/09/30 (12:43) * URL * 編集


東大病院ということで、難病の患者が多いんでしょうが。。。やりきれないですね。
大事な大事な家族。何とかしてあげたいけれど、なでてあげることしかできない。でも、そうやって優しく触れてあげることで、きっと動物たちも幸せになれますよね。
ぷりんちゃんのことは、ひーままさんのところなどで見ているけれど、本当にはやく良くなってほしいです。今までも十分すぎるほど頑張っているだろうけど、頑張ってほしい。

by ななちん * 2005/09/30 (21:02) * URL * 編集


 人もわんこも元気が一番なのね。 あんぽんたんでもいいのよね。
けんちゃんのパパのわんこが癌で麻布大に通ってますが 3回手術しましたが 取りきれてないですが 元気にしてます。
ぷりんちゃんも 元気になっておうちに帰れるといいですね。
けんちゃんのパパは病院で ヨークシャーで7回も手術してる子もいるんだから 3回くらいなんでもないと 言われたそうです。

by momochi * 2005/09/30 (23:18) * URL * 編集


たにゃさん!
動物の医学もどんどん進歩して、人間と同じようにあらゆる病気に対応できるようになっているけど、原因がわからないとどうにもならないのよね。
それが一番辛いですね。
頑張れとしかいいようがないけど、それでも本当に頑張って欲しいです。
ななちんさん!
本当に元気が一番よ!
みんないろいろなところで頑張っているのね。
癌と戦うワンコのサイトにもたくさんのワンちゃんの闘病記があります。
ぷりんちゃんもなんとかまた元気になって欲しいです。
奇跡よ、起きろ???!

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

http://kuroshibadiary.blog96.fc2.com/tb.php/102-5adc97fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。