・ モモチームのお出かけレポはこちらにまとめてあります♪
 ・ 2010年1月、娘はミラノへ行きました。その様子はこちらで!
 ・ 2014年11月、娘一家はバーレーンに引っ越しました。その様子はこちらで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
 |  EDIT  |  Top↑

しずかちゃん!

近所に、1軒のお家があります。
お庭もない塀もないそのお宅(失礼)、駐車場の隅に犬小屋があり、
おそらく雑種と思われる小さなワンちゃんがいました。

もうだいぶ年をとっていて、いつも犬小屋で寝てばかり。
johnnyと私の通勤路なのですが、姿を見たのはほんの数回しかありません。
見えるのは、いつも犬小屋から出ているリードだけなんです^^
お散歩で出会うこともないので、飼い主さんとお話したこともなく。
johnnyがスカートをはいていたのを見たので、♀のワンちゃんだろうということ以外知識はありませんでしたが、何かと我が家の話題にのぼるワンちゃんでした。

去年の11月ごろのこと。
出勤時に、犬小屋を見るとリードがない!
johnnyも私も不安がよぎった一瞬でした。

数日後、犬小屋の前に大きな手書きの貼紙が!
「しずかちゃんは、お家の中にいます。寒いので!」
とのことでした。それもかわいいイラストつきで(*^。^*)

きっと通勤でそのお家の前を通る人が、何人も心配して尋ねたのでしょうね。
そのときに初めて名前を知りました。
お家の方の心遣いが嬉しくて、貼紙を見るたびに心和ませておりました。

昨夜もrieを見送った後johnnyと一緒に食事を済ませた帰り道、いつもの貼紙を見て、
しずかちゃん、いつごろ出てくるかなぁ。
いったい何犬なんだろう。
何歳くらいなんだろうねなどと話したりして^^
そこを通るときには、必ず話題になるしずかちゃんでした。

そして今朝のことです。
出勤して行ったばかりのjohnnyから電話が・・・
貼紙が変わっていたという電話です。

「しずかちゃんは、昨夜亡くなりました。かわいがってくれてありがとう!」

ほとんど見たことも、もちろん触ったこともないしずかちゃんですが、
我が家にとってはとっても身近なワンちゃんでした。
忙しい出勤時、疲れて帰宅するとき、リードをみるだけで、なぜか気持ちを和ませてくれたしずかちゃんでした。

せっかく暖かくなってきたというのに・・・

しずかちゃん、どうか安らかに。
今まで本当にありがとう。

拍手する
TRACKBACK(0)  |  COMMENT(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

by えり * 2006/02/23 (20:16) * URL * 編集


う・・・。
寂しい話ですね。
私も駅までの道にいる大きな犬小屋の
小さな白いワンコに会うのが日課みたいになっています。
でもかなりの高齢のようで時々いなくて・・。
そのたびに「ドキッ」とするんです。
飼い主さんとお話しした事もワンコと触れ合った事もないけれど
とても気になるワンコです。
でもそのしずかちゃんは間違いなく愛されていたんでしょうね。
虹の橋で元気で走り回っていて欲しいな。

by たにゃ * 2006/02/23 (23:19) * URL * 編集


ご家族からも、そしてその道を通り過ぎるだけの人からも、愛されていたんでしょうね。
貼紙からも、そのご家族のあたたかさが伝わってきますよね。
亡くなってしまったのは悲しいことだけれど、もうだいぶ年をとっていたということですし、天寿をまっとうしたのかな。
悲しいけれど、ちょっと心がほんわかするお話ですね。

by こてつ * 2006/02/23 (23:57) * URL * 編集


・・・「ぼろ」のこと思い出しちゃった。
元気かなあ、、、
元気なら25歳くらいだなあ
あの当時、すでに「ぼろ」だったからもっと縮んでいるかもしれない。おじいさんも元気かなあ。

by 香龍 * 2006/02/24 (15:48) * URL * 編集


なんと!しずかちゃん、、、、。
でもしずかちゃんて、ホントに大勢に愛されてたワンコなんですね。
その張り紙の存在だけでも、分かりますよ??(T_T)
亡くなった今でも、大勢の人が想ってくれてるんでしょうね?。
今頃空の上で、のんびりひなたぼっこしてるかも、、。

by momochi * 2006/02/25 (20:27) * URL * 編集


えりさん!
そうなの、久しぶりになんとなくしんみりしちゃいました。
いつもそこを通るたびに気にしてはいたものの、姿を見たことはほとんどなくて。
逆にそれだけ印象的なワンコだったのかもしれません。
私たち以外の人にもみんなが気にとめていたようです。
もっとよく見ておけばよかったなぁと今頃後悔しています。
たにゃさん!
そう、そこを通る時にはいつも心和んでおりました。
不思議なわんこでしたねぇ。
小屋から出ているところを見たことはほんの数回でしたが。
正確な年齢を聞いたことはありませんが、かなりの老犬のようでした。
天寿を全うしたことと思います。
やすくん!
みんなそんな特別の思いのワンコがいるのですね。
みんな元気で長生きして欲しいものですが・・・
他にも近所にはたくさんのワンちゃんがいるんだけど、しずかちゃんはどこか特別でした。
「ぼろ」もそんな特別のワンコなんだね。
香龍さん!
なんと「しずかちゃん!」なんですよ^^
最初に名前を知ったときには、びっくりでした。
去年の貼紙を見たとき、本当に嬉しくて(*^。^*)
思わずお家の方に、ありがとうっていいたくなりました。
今度は、悲しいお知らせの貼紙だったけれど、その気遣いには心打たれました。
今も天国で、犬小屋に入っているかも^^
姿より、今はなくなったリードが思い出されます。

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

http://kuroshibadiary.blog96.fc2.com/tb.php/173-04371a7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。