・ モモチームのお出かけレポはこちらにまとめてあります♪
 ・ 2010年1月、娘はミラノへ行きました。その様子はこちらで!
 ・ 2014年11月、娘一家はバーレーンに引っ越しました。その様子はこちらで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
 |  EDIT  |  Top↑

救急病院

昨夜10時ごろのこと、
お散歩から戻り、いつものように裏口から入ってエレベータを待っていると
エントランスホールに25階に住むBlueちゃんの姿が見えました。

昨年ここの住人(犬?)になったBlueちゃん!
いつもステキな年配の飼い主さんですが、なんだか様子がおかしい・・・
私とモモの姿を見ると駆け寄ってきて、「どこか今から診てくれる病院ご存知ですか?」

「Blueが血を吐いて・・・」

「えええ~~っ?」と私。

あちこち電話してみたものの、どこもつながらないので、
近所のA犬病院まで直接行ってきたけど、留守だったとのこと。

「どうしましょう、どうしましょう」と飼い主さんは、ほとんどパニック状態。
犬も人間も苦手なBlueちゃんは、モモと私にガウガウ、ガウガウ。
私も心当たりに電話してみることにし、とりあえずお部屋に戻ってもらいました。

まずモモの以前の掛かりつけのK病院へ電話。
住まいと病院が一緒だからと期待していましたが、やはり留守電・・・

ふと川越街道沿いにあるAホスという大病院を思い出しました。
土日もやっているし駐車場待ちの列ができている病院。

知らない病院ですが、緊急事態なのでとにかく電話してみると
「検査等はできませんが、応急処置のみいたします。」とのこと。

急いで地図をプリントアウトしてBlueちゃんのお宅へ。
あちらでも電話し続けた結果、ようやく鬼子母神の病院で診てくれることになったそうな。

「それではお気をつけて。」ということで私は家に戻ったのでした。

深夜johnnyが帰宅してその話をすると、
「モモが何かあったときのために、ちゃんと救急で診てくれるところを探しておなかないとな。」

そうです!
ノーテンキなモモ一家、今まで考えたこともありませんでした。
勝手に頭の中で、かかりつけの病院で診てくれるものだと思っていたのですねぇ(^_^;)
留守電じゃどうすることもできません。
昔のドラマみたいに直接行って、ドアをドンドンたたく?
それでも留守ではお話になりません。

今朝になって「Blueちゃんはどうしたかしら?」と話していると、
コンシェルジェのMちゃんから電話が入りました。
(johnnyのお気に入りのお姉さんです(爆))

「Blueちゃんのお宅から伝言を頼まれました。
昨夜病院で診てもらい、今はすっかり元気だそうです。
お礼を言いたいがモモちゃんのお宅がわからないとのことで、部屋番号をお教えしました。」

あらあら、いいのにねぇ・・・

それにしても私も今度のことで初めてBlueちゃんの部屋番号を知りました。
人間だけだとお話しするときに名前くらい紹介し合いますが、
犬がいると「モモです!」、「Blueです!」で終わっちゃう^^
それでも別に困らないですからね。

しばらくして飼い主さんが"お菓子"を持っていらっしゃいました。
吐いたとき食道に傷がつき出血したのではないかとの診断。
レントゲン等の検査では異常なし、しばらく様子を見るそうです。

Blueちゃんはすっかり元気だとのことでとにかく一安心♪
病院の名前と場所も教えていただきました。

ご近所なのに知らなかったなぁと早速ネットで病院チェック!
まだできたてほやほやの動物病院^^
だからやる気があるのかしら?

朝9時から途中手術・往診時間をはさんで、夜8時まで診療。
そして急患は随時受け付け、お電話くださいとある。
そうだよねぇ、こうでねぇと^^

さらに、診察、検査、お薬、予防注射などの料金が表記されている!
これって普通???

まずは1回行ってこようと思います。
夜も確実に診てくれる掛かりつけの病院決めなくちゃ・・・

ネットで探していたら、こんなもの見つけました。
動物救急ドクターカー
午後8:00~午前3:00まで電話受付、
症状によっては自宅まで往診専用車で診察に来てくれるというもの。
ただし往診範囲は、東京23区を中心に、埼玉南部から川崎北部
東西は、小平市周辺から江戸川区までだけです。

こういうところのお世話にならないことが一番ですけどね。

さて今日も元気なモモちゃん!
071110DSC_0027.jpg
今日は珍しくカメラ目線(*^_^*)

カメラの横にベーコンの切れ端をぶら下げてみますたぁ~~~(爆)
拍手する
TRACKBACK(0)  |  COMMENT(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

by aromaticdragon * 2007/11/11 (11:17) * URL * 編集


ひゃあ~、大変でしたね。
でも大した事無くて良かったですね、その子。
我が家のかかりつけの獣医さんはフツウにお休みとられる所なんですけど「いざという時はかけてください」てな所なので、ちょっと安心です。
バッチリ携帯に登録してあります(≧▽≦)
でも一応深夜受付の病院も別の町にあるので、更にいざという時はそちらに行く事にしてますが、、。
やっぱりそう言う事にならない事が一番ですよね~。

by momochi * 2007/11/12 (15:09) * URL * 編集


aromaticdragonさん!
やっぱりちゃんと調べてあるんですね^^
さすがaromaticdragonさま(*^_^*)
それにしてもこんなに留守電になってるとは驚きました。
やっぱり都心部は不親切???
まぁお医者さんにも休養は必要ですけどね。
今回Blueちゃんのことで、我が家も携帯に登録しました。
とりあえずこれで一安心です。

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

http://kuroshibadiary.blog96.fc2.com/tb.php/279-adf9e395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。