・ モモチームのお出かけレポはこちらにまとめてあります♪
 ・ 2010年1月、娘はミラノへ行きました。その様子はこちらで!
 ・ 2014年11月、娘一家はバーレーンに引っ越しました。その様子はこちらで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
 |  EDIT  |  Top↑

雨の月曜日!

このタイトルは何度目でしょうか・・・
つまり月曜日は雨が多いってこと?

さてmomochiが横浜で仕事ですので、今日は終日お留守番のモモとレオ。
今日は少し早めに終わり、5時過ぎに帰宅しましたが、
レオくんのケージの中は、大変なことになっておりました(/_;)

ハウスはひっくり返り、トイレシートは、引っ張り出されてビリビリ、グチャグチャ・・・
いったいどこでオシッコしたのかしら(?_?)
もちろん、タオルの上でしょうねぇ^^

モモの小さいときに比べて、かなりやんちゃなレオくんです。
こういうのは、身体の大きさとは無関係、性格ですね。

片付けの後、いつものようにケージから出してrieの部屋で遊ばせましたが、
その前に、抱っこのままソファで寝ているモモの近くへ連れて行きました。
毎回遊ぶ前には、いつもモモにご挨拶をさせています。
(といっても手の中で暴れているだけで、とても挨拶をする態度じゃありませんけど・・・)

最初は、レオを近づけようとすると、すぅっとどこかへ行ってしまったモモ、
このごろは、そのまま動かずじーっと見ています。
ちょっとだけ臭いを嗅ぐしぐさも・・・

でもまだ怖いので、少し距離を保ってますけど^^フゥ

レオがケージの中にいるときに、
「レオくんは?」と言うと、一応そちらを見るようにもなりました。

ただのチラ見ですけどね^^

黙殺よりはまだマシ?

これも少しは進歩なのだと思いたいmomochiです。

で、レオくんはというと・・・

名前を呼んでもまったく反応はありません(/_;)

rieの部屋では、したすら爆走を続けるだけ・・・

ときどき私達の手足をカプっと噛むので、仰向けにひっくり返して
前足を床に押し付け押さえ込みますが、
身体が柔らかいので、首をひねって手を噛み続ける恐れ知らずの態度。

どうやって躾けりゃいいんだぁ~~~?

本当に困ったものです。

さてさて今日のモモちゃん!
080825DSC_0061.jpg
「アタチの弟?  そんなの知らなくてよっ!」

そして今日のレオくん!
080825DSC_0016.jpg
「レオくんって誰?」

δ(⌒~⌒ι)とほほ...
拍手する
TRACKBACK(0)  |  COMMENT(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

レオくん! by えりまき&とうふ * 2008/08/29 (23:19) * URL * 編集


少しご無沙汰している間に、なんとかわいい弟くんが!思わず、コメントしてしまいました。
モモちゃんの黙殺、優しいですよ。とろろは、とうふが来たときは、吠え続けましたから・・。でも、しばらくすると、慣れて、今では、暑苦しいほどの兄妹愛をはぐくんでいます。

↓下の記事で、散歩で会ったチワワちゃんにしっぽを振って・・とありましたが、他のワンコが苦手なとうふも、とろろと同じダックスだとまだ落ち着くようで、他のワンコに、静かに遊びなさい!と吠えて怒った後に、ダックスのお友達の耳のニホヒを嗅ぎにいって、自分を落ち着かせている、と
通っていた保育園の先生が言っていました。
モモちゃんとレオくん、あせらずゆっくり、仲良くなっていけるといいですね。

えりまきさんへ! by momochi * 2008/08/30 (10:17) * URL * 編集


こちらこそご無沙汰しております(^_^;)

まずは、厚揚げ本の発売、おめでとうございます。
早速本屋でGETしますね^^

突然家族が増えちゃいましたが、いろいろ不安なことばかり。
あのとうふ・とろろコンビも最初はそんな風だったと聞くと、ホッとしますよ(*^_^*)

レオが3ヶ月になったらモモと一緒に教室に行こうかと思っていますが、
どうなることやら(/_;)

ウチも、そのうち仲良くなってくれるものと信じたいです。

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

http://kuroshibadiary.blog96.fc2.com/tb.php/435-ebfd418f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。