・ モモチームのお出かけレポはこちらにまとめてあります♪
 ・ 2010年1月、娘はミラノへ行きました。その様子はこちらで!
 ・ 2014年11月、娘一家はバーレーンに引っ越しました。その様子はこちらで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
 |  EDIT  |  Top↑

ゴミの分別

モモ・レオの住む豊島区では、10月1日からごみの分別方法が変わりました。

今までは、可燃ごみと不燃ごみ、そして資源ごみの3種類。
今度は、燃やすごみ、金属・陶器・ガラスごみ、資源ごみの3種類。

3種類ということは一緒ですが、内容が大きく違います。

300世帯近くの住む私達のマンションでは、広いごみ置き場に3つのブースがあり、
そのうち可燃ごみと不燃ごみ用には、
大きなコンテナがそれぞれ10個ずつ位置いてあったのですが、
そのほとんどが燃やすごみ用に変更。
以前の不燃ごみ用はたったの2個だけとなりました。

資源ごみは今まで通り。

プラスチック類やゴム製品、皮革類なども、これからは全て燃やすごみへ。
発泡スチロールもトレイ以外は燃やすごみへ。
ビデオテープやCD、ボールペンなども燃やすごみ・・・

基本、ほとんど燃やすごみ(?_?)

う~~~ん・・・

現在の日本のごみの分別は無意味だ!
というような発言を高名な先生がしていたのをテレビで見たことがありますけど、
いったい今までの神経質な分別はいったいなんだったんだろう・・・

以前ドキュメンタリーで見たドイツのごみ分別は、
日本とは比べ物にならないくらい細かく分け、
さらにできるだけ自宅でごみを処理するよう、機材の配布や指導をしているとか。

つまりきっちり分別、プラスごみを出さないという考え方。

ユタでは、一切分別ということは行わず、
生ごみもビンも、さらにベッドもテレビもなんでもかんでも、
1個のごみ用コンテナに放り込んでいましたっけ。
大学の敷地内にも、分別用のごみ箱なんてひとつもありませんでした。

広大な土地にいくらでも埋められるからOKという考え方?

国や地方自治体によって、ごみ処理場の設備や能力や考え方が違うというのはわかるけど、
それにしても違いすぎ???

大雑把な性格の私には、楽になるのは嬉しいことなんですけどね^^
本当はどうすればいいのかしら~~~?

なんとなくしっくりこないごみの分別方法の変更です。

でもウチのゴミ箱、分別用のものなんだけどなぁ・・・

まぁどっちも可燃ごみにすればいいか(^o^)ハハハ
拍手する
TRACKBACK(0)  |  COMMENT(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

うちの地域も。 by 美和&あられ * 2008/10/05 (15:35) * URL * 編集


うちの地域もすでに同じくほとんどが可燃ゴミです。
マンションの不燃ゴミの集荷は、月に2回~。
今まで燃やせなかったものが燃やせる設備(ごみ処理場)になったってことでしょうね~。
ってか、もっと前からそうなっていれば、夢の島がすごいことにならなかったのに。
うちも、生ゴミと不燃ゴミ(プラとか)を別にしていたので、
今でもついつい別に袋に捨てていま~す。
でも、以前より、
プラスチックトレーとかをきっちりと洗わなくて良くなったのが嬉しいですかね。(笑)

by さくらの母 * 2008/10/05 (18:02) * URL * 編集


え~、いいなぁ~。
うちの方はまだまだ分別ウルサイですよぉ。
へたすると、張り紙されて置いていかれちゃうし><
こっちも早く、全て燃やせるようになると良いんだけれど。
当分無理かな。

レオくん、頑張りましたね~。
そして人もわんこもOKだなんて、やっぱり良い子だ~。
早くレオくんを抱っこした~いです♪

美和さんへ! by momochi * 2008/10/05 (22:42) * URL * 編集


あちこちの区で分別の仕方が変更になっているようですね。

うちもまだ慣れなくて、別々に袋に入れていって
同じコンテナに入れてますよ(^o^)ハハハ

豊島区はまだプラスチックトレイなどは、
キレイにすすいで出して下さいとのこと。

それ以外はだいぶ楽になりました。
不燃ごみの収集は同じく月2回になりましたよ。
でもみんな関係なく出しちゃってますけどね。

さくらの母さんへ! by momochi * 2008/10/05 (22:48) * URL * 編集


本当に楽になりました。
今までは、いつもどっちだ?ってチェックしながら捨ててましたから^^
そちらもそのうちにきっと楽になりますよ。

レオは頑張ってます。
飼い主も頑張ってます(爆)
でも明日からは、また夕方は行けないので。

今のところ犬より人間のほうが大好きですけどね。
26日にはぜひぜひ、抱っこしてやってください!

ゴミとリサイクル by mayumi * 2008/10/06 (02:11) * URL * 編集


momochiさん、こんにちは。久しぶりにコメントさせていただきます~。

日本のゴミの仕分け、本当に難しいです。東京の滞在先では、四つ、五つのゴミ入れが用意されていて、そのどれに入れるかいちいち考えなければいけないという状況でした。それを捨てる日も細かく決められていて、ゴミについての予定表が必要だと感じるほどでしたよ。おまけに生ゴミはコンポストに入れることになっていて、別カテゴリー。まあ、これは地球にやさしい試みだと思いますが。

家の方では、「ゴミ」と「リサイクル」がはっきり別れています。ゴミはゴミの収集会社と契約して取りに来てもらい、リサイクルは町の管轄。ゴミ収集会社の名前が入った容器をまず購入して、そのサイズによって料金が違うのですが、一番少ないプランで一か月に二度のピックアップで30ドルほどです。リサイクルは町の名前が入った容器に入れてカーブサイドに出しておくと、一か月に二度取りに来てくれます。リサイクルできるのは、ビン、カン、紙、ある種のプラスチックで、それ以外はゴミになります。

ただこのリサイクルの概念は、国内でもばらつきがあるようですね。家の方はゴミのシステムがかなり厳しいので、リサイクルできるものはなるべくするという考え方ですが、例えばアパートにダンプスターがあってゴミ量の規制がなければ、面倒だから全部一緒にゴミに出すということもあるでしょうし。

家電類(コードの付いたものは全て)を捨てたい場合には、一年に二度決められた日の決められた時間に町所定の場所に持って行き、たいてい一つ35ドルで引き取ってもらいます。大物を捨てるのは本当に複雑でお金もかかるので、できるものはなるべく寄付するという方針であるようです。

mayumiさんへ! by momochi * 2008/10/06 (20:11) * URL * 編集


アメリカでは州にによってだいぶ違うのでしょうね。
個人で収集会社と契約というのは知りませんでした。
住まいはずっとアパートでしたので。

我が家も何度か経験した引越しの際は、
要らなくなった家具や家電品など、全てモルモンのリサイクルショップに寄付をしました。
最初にユタで生活を始めたときに、随分お世話になりましたから^^
どんなに壊れていても引き取ってくれるのはとても助かりましたね。
そのまま(壊れたまま)売っているのも、ユタならではとも思いましたけど。

ブランドや新品に対してそれほど思い入れがない土地柄なのか、
大学やスーパーの掲示板に不用品の張り紙をしておくと、
どんな安物でも、すぐに問い合わせがきましたし・・・

豊島区では、粗大ごみは全て有料の引き取りですが、
もったいないくらいの新品がたくさん捨てられるのが日本らしいと思います(*^_^*)
ごみ置き場には、いつも欲しいものがいっぱいあります。

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

http://kuroshibadiary.blog96.fc2.com/tb.php/465-f036ef35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。