・ モモチームのお出かけレポはこちらにまとめてあります♪
 ・ 2010年1月、娘はミラノへ行きました。その様子はこちらで!
 ・ 2014年11月、娘一家はバーレーンに引っ越しました。その様子はこちらで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
 |  EDIT  |  Top↑

富士丸くん・・・

4年ほど前見つけた富士丸くんのブログ。
その後たいへんな人気ブログとなり、本やDVDにもなっていますから、
ご存知の方も多いことでしょう。

今日は暇だったので、久しぶりにあちこちのサイトにお邪魔していたら、
富士丸くんが亡くなっていたとの記事を見つけました。
驚いてすぐ「富士丸な日々」へ行ってみると、やはり本当でした。

いつもと変わらず元気な富士丸君を置いてちょっと出かけ、
帰宅したときにはもう息を引き取っていたというのです。
あまりのショックに1週間ほどなにもできずに過ごしたという飼い主の穴澤さん。
富士丸くんは、まだ7歳です。

1週間後の報告記事には、そのときの状況が記されていました。

そして次の言葉に、涙が止まりませんでした。

「悲しい気分にさせてしまって、本当にごめんなさい。富士丸を死なせてしまいました。」

どんなに辛いことでしょう。
いつもどおりに家に戻ってみたら、大切な家族が息をしていなかったなんて。

どんなに後悔していることでしょう。
あのとき出かけなければよかったと。

なんて悲痛な言葉でしょう。
ごめんなさい、富士丸を死なせてしまいましただなんて。

多くの人の心を和ませてくれた富士丸くんには、
3,000以上のお悔やみが寄せられていました。

心から富士丸くんのご冥福をお祈りしたいと思います。

拍手する
TRACKBACK(0)  |  COMMENT(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

切ないですね by きよ(こむぎ母) * 2009/10/23 (19:33) * URL * 編集


こんばんは☆

私、富士丸君の所へも毎日通っていました
3・4のイベントに出るはずが、急に欠席というコメントを見て
飼い主の穴澤さんがご病気にでもなられたのかしら・・と心配していました
でも、7日の夕方に見に行った時に目に飛び込んできた
富士丸君が亡くなった・・という言葉に絶句。。
読みながら心臓がバクバクしたのを覚えています

昨日、富士丸君の事を連載していたサイトで『贈る言葉』を募集しており
そこに飼い主である穴澤さんから富士丸君への贈る言葉を読みました
その言葉の中にあった

『触りたい。もう一度、お前に触れたい。』

この言葉に思いの全てが込められているようで
涙が溢れてきました

いつかは訪れるであろう愛犬との別れ
覚悟はしていても、これほど突然だと悲しみは計り知れないことでしょうね・・・

富士丸君は誰からもとっても愛されて
7年だったけれど、幸せな一生だったと思います
心から富士丸君のご冥福をお祈りすると共に
いつまでも忘れないことを誓います

きよさんへ♪ by momochi * 2009/10/25 (06:59) * URL * 編集


きよさんもファンだったのですね。
本当に辛く悲しい知らせでした。
こんなにも早く別れが来るなんて、
穴澤さんには、まだ信じられないことでしょう。

今はただ、富士丸くん安らかにと祈るばかりです。

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

http://kuroshibadiary.blog96.fc2.com/tb.php/692-4e8678e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。