・ モモチームのお出かけレポはこちらにまとめてあります♪
 ・ 2010年1月、娘はミラノへ行きました。その様子はこちらで!
 ・ 2014年11月、娘一家はバーレーンに引っ越しました。その様子はこちらで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
 |  EDIT  |  Top↑

ミラノへ行ってきました!

ふと気が付いたら、もう娘の結婚式から1週間!
いつもながら、時の過ぎるのはあっという間ですね(^^;)

さて、10日間の日程でのイタリアへの旅!
一応その記録をアップしようと思ってはいるのですが、まだ写真の整理ができず。
これまたいつになるかわかりませんので、
とりあえず忘れないうちにメモだけしておくことに。

9月23日 21:50 成田出発、途中ドバイで降機 6時間ドバイ空港を放浪^^
9月24日 13:45 ミラノ着 迎えに来ていた娘・婿の両親と彼らの自宅へ。
 その夜は、海辺の別荘で暮らしている婿の祖母のミラノ近くの自宅に宿泊
9月25日 終日娘達の新居で、婿の両親と共に家具の組み立て
9月26日 残りの家具を購入するため、ミラノのIKEAに!帰宅後、家具組み立て。
9月27日・28日 娘とフィレンツェに1泊旅行
     せっかくなのでフィレンツェが本拠地のフェラガモの直営ホテルに宿泊しました。
     キャンセルがあったとかで、ポンテヴェッキオを望むスィートにグレードアップ♪
     ブルガリホテルの5分の1ほどの値段ですが、いいホテルでしたよ^^
9月29日 ようやくミラノをちょっと観光。その後、結婚式の買い物など!
9月30日 再びIKEAに買い物へ。
10月1日 昼間は家具の組み立て、そして夕方婿の家で家族でのディナーパーティ
10月2日 11時ガッチャーノ市役所で挙式、その後農園レストランでランチパーティ
10月3日 15:30 ミラノ出発
10月4日 18:00 成田着

とまぁ、こんな日程でした。
ちなみに、心配したエミレーツのアルコールですが、シャンパン以外は無料^^
念のために成田の免税店で購入した高~いボトルワインは飲まずにそのまま。
ドバイでトランジットの際、それを没収されたのがちょっと悔しかったです。
ドバイの空港もなかなか面白いところでしたが、それはまた後日!

さて、ミラノでの日々。
日本のIKEAには行ったことがないのでわかりませんが、
ミラノのIKEAの家具はすべて組み立てなのが本当に大変でした。
それによる筋肉痛がイタリア滞在中、ずっと治りませんでしたから(^^)
今回のミラノへの旅の思い出は、何と言っても家具の組み立てなのですよ!!!
簡単なものもありましたが、ベッドだけで3時間以上も…。
もう夢にまで出てきそうなほど辛かったです^^

rieとsimoの二人は、2月からずっと家を購入する方向で探していたのですが、
なかなか希望通りのものが見つからず…。
結局9月に賃貸のアパートに住むことを決めたものの、
いずれ引っ越すからあまり高い家具を買いたくないとの婿の希望^^。
まぁ、家のことも家具のことも自分達で考えているので、こちらも口は出せません。
すべては彼らの言うままにとしたところ、こんなことになったのでした(^^)

ミラノの不動産事情もなかなかたいへんなようなです。
特にミラノ中心部の不動産はとても高く、日本の青山・赤坂並なのです。
30分ほど郊外に行くといきなり安くなるのですが、そこからの渋滞は日本以上にひどく、
バスやトラムを利用するにしても、日本のようにはきちんと走らない…。

実際、私がバスに乗った時にも、エンジンの故障で30分ほど停車を。
それでどうしてもミラノ中心に家が欲しいのだとか。
当分はこのアパートに住むようですが、今後の家探しも大変なようです。
まぁ、simoのオフィスのあるドゥオーモ駅まで3駅で、60平米位の広さ!
東京と比べたら十分だとは思いますけどね。

今回の結婚式は、日本式に言うと入籍ということになるのでしょうか。
市役所で市長立会いの下で書類にサインをして、証明書を頂いただけです。

何とも面倒な話ですが、これまた婿の希望もあって、
来年5月頃に、もう一度教会で正式な挙式・その後披露宴をすることになっています。
その時にはぜひとも着物でと、あちらの両親からリクエストされ
着付けなどできないmomochiは、今から頭を痛めています。
一体誰が着付けをするのか…。
ミラノにそれができる人がいるとの噂に、すぐ予約を入れてと言っておきましたが^^。

いろいろと日本と風習が違うことは事前に予想していたことですが、
一番驚いたのは夫婦別姓だということ。
アメリカ人に嫁いだ娘の友人は、自分の旧姓をミドルネームにしていたので、
そうできるものと勝手に考えていたのですが、別姓とはまったく予想外の出来事。

元々イタリアでは基本的に夫婦は別姓なのだとか。
婿simoの母親も旧姓のままなのだそうです。
もちろん届け出て夫の姓を名乗ることも可能だそうですが、結局手続きの煩雑さ、
同じ姓だと妹とか養子だと思われるということで、
rieはそのまま日本の姓を名乗ることにしました。

日本風の引き出物もなし…。
あちらの友人から高価な贈り物を頂いたのにと、日本人の私は思ってしまいましたが、
ウェディング用品店に注文した綺麗なシルクのポーチに入ったお菓子だけ…。
とにかくすべてはあちらの習慣に合わせるしかありませんので、
これも仕方がありませんね^^

一人娘が外国に嫁ぐのはと心配してくださる方も多いのですが、
元々留学を含め7年近くもアメリカにいた娘なので、それほど寂しさはありません。
本当ですよ(^^)

昔に比べれば、ネットもあるし、スカイプでいつでも話ができますので、
普段はそれほど距離感は感じないのです。
今日も2回もスカイプで話をしました(^^)
実際に飛行機に乗ると、やはり遠さを実感しますけれどね。

映画が100本以上、いつでも見られるエミレーツのお陰でフライトの辛さも半減!
この航空会社、かなりおススメです^^

さてさて、長くなりましたのでこの辺で。
合体した写真を1枚だけアップしておきます♪
P9260053-2-tile.jpg

1段目左:夕暮れのドゥオーモ(ミラノ大聖堂)白い大理石が赤く染まって♪
1段目右:地下鉄の中で見かけたチワワ!日本では考えられません。
2段目左:娘の新居の玄関を入った中庭、このアパートの5階です。
2段目右:アパート最上階の窓からの眺め
3段目左:フィレンツェのルンガルノスィーツホテルのリビング。他に寝室とキッチンが!
3段目右:ホテルの窓から、ポンテヴェッキオが見えます。工事中ですが。
4段目左:市役所に向かう車の中で撮った娘の持つブーケ。
4段目右:市長さんのお話を聞く新郎新婦と友人二人
5段目左:広大な敷地の中にある農園レストラン
5段目右:この半年で5キロ以上太ったという新郎新婦(^^)

------------------------------------------------------------
留守中、johnnyさんはモモ・レオの世話で大変だったようです。
一人で二匹の散歩は難しいので、まずモモの散歩、それからレオといった具合で。
おまけに雨が多かったとか…。
仕事から帰宅後、雨の中を出かけようとしないモモを連れて、
車で高速下に出かけることも、何度かあったそうな…、本当にお疲れ様でした。
これもすべて、モモがどこにも預けられないためですが、
こればかりはどうにも仕方がありません。

ちなみに、johnnyさんが入院中は少々おかしくなって大変だったモモですが、
私の留守中はまったく大丈夫だったそうで^^
喜ぶべきなのか、悲しむべきなのか少々微妙なところ。
とにかくよかったということで(笑)

------------------------------------------------------------
イタリアは今回で三度目になるmomochiですが、
観光旅行でないということで、犬のほうにも目がいきました^^。
日本と比べると、かなり優しく見えましたよ!

地下鉄なども自由に乗り降りしているワンがいましたし、
高級なデパートでも歩いている犬を見かけました。
(これは15年ほど前のイギリスでもそうでしたが…)
ただし、これが合法なのかどうかは不明です^^
粗相はしないのかと気になりましたが、それはそれなのでしょうかね。
レストランについては聞きませんでしたが、これも恐らく大丈夫なのでは!?!

空き地の少ないミラノ中心部でも、公園には必ず広いドッグランがありました。
これはNYと一緒ですね。
ただアメリカより感心させられたのは、皆きちんとリードをして、糞を拾っていたこと。
公園まではリードを付けて、到着するとリードを放す人が多いようです。
とにかくマナーに関しては、アメリカ(ユタ限定ですが)より
だいぶきちんとしているように思いました。
それと小さいワンコが多かったですよ!
チワワ、シーズー、ヨーキー、MDなど…。
柴らしきワンコは、一度だけ見かけました。

ドゥオーモ近くでは、FOR PETS ONLYという超高級ペットグッズ屋さんに寄りました。
キャリーバッグが200ユーロからと、とても高くて何も買いませんでしたけどね^^。

IKEAの傍の大きなペット用品店に行けなかったのが残念。
次回行ったときにはぜひ寄ってみようと思っています!

今回はレオには何も買いませんでしたが、モモには新しいリードを買ってあげました!
ロングリードにもなる黒革の4wayのリードです。
長さを4段階に調節できるすぐれもので、以前SOGOで見つけ欲しかったのですが、
1万円近くするのであきらめていたもの…。
それを、フィレンツェで27ユーロ(3,000円弱?)で発見!
即、お買い上げとなりました(^^)
FOR PETS ONLY以外は、日本よりもリーズナブルなものが多いようです。
これからもおしゃれなワングッズが買えるのが楽しみですよ。

とまぁ、大雑把なメモですが、とりあえず思いつくままに^^
拍手する
TRACKBACK(0)  |  COMMENT(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

rieさん、ご結婚おめでとうございます! by mayumi * 2010/10/11 (00:37) * URL * 編集


momochiさん、

rieさんのご結婚おめでとうございます!イタリアは色々と日本とは習慣が違うようですが、夫婦別姓に関してはアメリカもほぼ同じです。職種によって違うかもしれませんが、私の分野では結婚して姓を変える方が珍しいかもしれません。

仕事上支障があるからというのが一番の理由ですが、名前を変えるとなると煩雑な手続きが色々あって面倒だというのも理由の一つだと思います。でも、夫婦宛に手紙が来る場合は、例えばMr & Mrs. Smithというように、「ご主人のスミスさんとその奥さん」というニュアンスになるので、苗字が違うから社会的に夫婦としての絆がどうのこうのということはないと思います。

日本は、夫婦別姓が法律的に認められていないんですよね?日本人の夫婦でアメリカで結婚した友達は、日本で籍を入れると苗字をどちらか一つにすることになるので、入れていないと言っていました。カップルによって、色々な状況があるようですね。

Re: mayumiさんへ♪ by momochi * 2010/10/11 (18:47) * URL * 編集


お祝いをありがとうございました。
どうにか新生活をスタートしたようで、ホッとしています。

アメリカでも別姓が主流だったのですね。
今までその知識がなく、今回のことでいろいろ調べて
日本以外はほとんどの先進国が別姓だとわかりました。

日本では、毎年のようにこの問題が取り上げられますが、
結局は成立せず…。
子供の名前をどうするかとか、そのあたりが反対の理由のようです。
民意もそれほと賛成しているわけではなく40%以下だとか…。

私の以前の職場では、結婚して籍を入れても、
も旧姓のままで仕事をしている人が多かったようです。

本当に国によって風習も様々ですが、
娘は元来適応性には優れているようで、
特に何も困っていることはないのだとか^^
挨拶だけしか知らなかったイタリア語も、かなり上達。
私と彼の家族の通訳をしてくれるまでになっていましたよ。

とりあえず一安心です。

by マロン * 2010/10/12 (17:06) * URL * 編集


rieさんご結婚おめでとうございます(^▽^)

momochiさんおかえりなさい&家具の組立お疲れ様でした(^.^)
やっぱりいろいろお国柄というのはありますね~
いろいろ興味深く拝読させていただいております

johnnyさんもお疲れ様でした!!

お帰りなさい!! by 美和&あられ * 2010/10/13 (22:52) * URL * 編集


momochiさん、お帰りなさい!!(≧∇≦)/
rieちゃんもオメデトウゴザイマス~。
rieちゃんのブログも読んでいましたが、
結婚式や家具の組み立てなどなど、
momochiさんの滞在中の賑やかさがうかがえましたよ~。
日本のIKEAも多分同じくほとんど組み立てです。

国によって結婚後の名前の違いがいろいろあって面白いです。
NZは夫婦同姓が多かったように思います。
それと、ハワイでアメリカ人と結婚したイトコは、やはり同姓。
確か子供には、日本名のミドルネームもつけていたような???
他の国がどうなのか調べてみるの楽しそうですね。(≧∇≦)

そうそう、16日の夜遅くにガマグチSHOPの再オープン予定です。
新作ほとんどないんですけどね・・・。( ̄▽ ̄;)
ではでは!

Re: マロン さんへ♪ by momochi * 2010/10/15 (02:11) * URL * 編集


ご丁寧にお祝いをありがとうございました。

本当に、それぞれの国の風習があるので、
何もわからない私は、すべてあちらのお母様にお任せでした^^
いいのか悪いのか…、でも仕方ありませんね。

とりあえず疲れは、モモ・レオに癒してもらいましたよ(^^)

Re: 美和&あられさんへ♪ by momochi * 2010/10/15 (02:19) * URL * 編集


コメントをありがとう♪

日本でもそうなのですね、IKEYAの家具は…。
行ってみたいと思いつつ、いつものように腰が重くて。
ミラノのIKEYAは、大変な人気で朝から夜までレジは大行列です。
私達も朝一番で行って、あちらのレストランでミラノカツサンドを食べました^^

いろいろ調べましたが、同姓にするのが普通なのは、もしかしたら日本だけ!?!
アメリカ時代の友人も、子供には日本の名前をミドルネームに入れていましたよ。

rie達の子供は、イタリアの規則でsimoの苗字を名乗るそうな。
rieの戸籍にも入ることになるので、名字が二つ。
パスポートも二つということになるようです。
便利なのかどうなのか…。

ショップオープンですか?
忘れないようにしなくちゃ(^^;)
前回購入したものは、全部イタリアに届いていますよ。
また見に行かせていただきます!


コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

http://kuroshibadiary.blog96.fc2.com/tb.php/751-31892c51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。