・ モモチームのお出かけレポはこちらにまとめてあります♪
 ・ 2010年1月、娘はミラノへ行きました。その様子はこちらで!
 ・ 2014年11月、娘一家はバーレーンに引っ越しました。その様子はこちらで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
 |  EDIT  |  Top↑

進化を続けるレシピブック…

美味しく見た目にも美しいお料理を作ることには、とても貪欲な私('-'*)フフ
そうなったのは20歳を過ぎてからのことで、それまでは全く料理ができませんでした。
そうなったのはすべて母方の祖母のせい…^^。
異常なほどの潔癖症だった祖母は、自分の砦である台所に人が入ることを嫌い、
私に料理を教えることなどもってのほか、台所にさえ立たせてくれなかったのですよ。

その私が包丁を持ったのは高校生のときでした。
家庭科の授業で調理に関する検定試験のようなものがあり、
それに合格しないといけなくなったのです。

もう40年も前のことで、詳細は覚えていないのですが、
じゃがいもを手で持って重さを当てるとか、そんな内容だったような。
それは案外簡単でしたが、問題は実技のきゅうりの小口切りの試験!

30秒で40、50枚くらい切るわけですが、それだけじゃありません。
切ったきゅうりを並べて、厚さが0.5ミリを超えているものはカウントされないという厳しさ…。
今ならどうってことない簡単な試験なんですけどね。

それまで包丁を持ったことがなかった私は、当然、最初の試験は不合格、
それからしばらく、毎日家で特訓したことを今でも鮮明に覚えています^^。
毎日毎日、切ったきゅうりを食べ続けたことも(o^∇^o)

その後、大学入学と同時にフィーゴママと一緒に暮らすようになり、
料理上手の彼女に、ご飯の炊き方からひとつひとつ手ほどきを受け、
結婚するころには、一通りの料理ができるようになったという次第…。
それからは、料理を極めるために料理の本もずいぶんたくさん買いました。
それがここ10年ほどは、すっかり…。

だいたい料理本を買って、そこにあるもの全部を作った人なんているのかしら!?!
私もたぶん半分も作っていないと思いますね。
だから、もったいない!!!
ということで、この10年ほどはネットのレシピをプリントアウトすることが多くなりました。
それを100円ショップで買ったクリアファイルに綴じてマイブックに!
本当に便利な世の中になったものです^^。

ということで、今キッチンの食器棚に並んでいるのはこれだけ…。
20120819P8200019.jpg

ちょっとだけ拡大するとこんな感じ^^!
20120819P8200023.jpg

一番左のクリアファイルがオリジナルのレシピブック!
20120819P8200022.jpg
これはかなりナイスなアイデアだと思っていたのですが、
だんだん増えてきて気付いたのは、並べ替えが面倒なこと…p(・・,*)
リング式のファイルにすればよかったとちょっと後悔しています。

そして最近は、プリントアウトすることもなくなってきて、
気に入った料理レシピをブックマーク…、その都度ページを開いてそれを見ながらと…(^^)
私の中の料理本は、つねに進化を続けているのですよ(笑)
いや進化ではなく後退かな…^^。
拍手する
TRACKBACK(0)  |  COMMENT(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

http://kuroshibadiary.blog96.fc2.com/tb.php/816-fc22504a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。