・ モモチームのお出かけレポはこちらにまとめてあります♪
 ・ 2010年1月、娘はミラノへ行きました。その様子はこちらで!
 ・ 2014年11月、娘一家はバーレーンに引っ越しました。その様子はこちらで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
 |  EDIT  |  Top↑

ノンナの荷造り… そしてミラノへ行ってきます♪

さて突然ですが、私今度ノンナになりま~~す!!!

ノンナ…(*゚・゚)ンッ? なんのこっちゃ…(・_・?)

つまりですね、英語で言うところのグランマ!
日本語で言うとおばあさまってことでございます(;´Д`A ```
ついでに、おじいさんはノンノ…、あの雑誌と同じ名前ですヨ!

これなら、一瞬「おばあちゃん!」ってわからないってことで、
ちょっとこの響き、気に入ってます (*´∀`)アハハ♪

正確に言うと、ノンナになるのは来年1月の予定ですけどね。

初めての出産をミラノですることを決めた娘からは、
6月ごろから、毎日のようにスカイプで電話が。
わからないこと不安なことだらけということなのでしょうけれど、
こちらも出産を経験したとはいえ、もう30年も前のことでほとんど記憶がない…。
いやはや、一緒にいろいろ勉強いたしましたわ。

そしてベビー用品の準備をたしたくとも、一緒にお店に行けませんから、
スカイプであれこれ話をしながら、ネットで仲良く検索~~~!
本当に便利な世の中になったものです(o´・∀・`o)ニコッ♪

ベビーベッドやタンス、ベビーカー、チャイルドシートやマザーズバッグ…、
肌着やベビー服などなど…フゥ。

そしてこの夏以降、行きましたヨ、あっちこっちにお買いもの。
ここ数年引きこもりだった私が、西武・東武のベビー用品売り場はもちろん、
西松屋や赤ちゃん本舗を目指して、さいたまのショッピングモールへも。
赤ちゃんのものってこんなに小さかったっけ…とびっくりしながら('-'*)フフ
考えてみたら、レオより小さい(*゚・゚)ンッ?  そんなバカな…(;´Д`A
ついでに余計なスイーツなどを買ってしまうのが困りものですけれど。

それはさておき、娘が住んでいるのはファッションの本場ミラノ!
おしゃれで可愛いベビーものはたくさんあるそうですが、
やはり、使い勝手は日本のものが一番なのだそうです。

その買い集めた荷物が、結構な量でして…。
簡単に送れればいいのですが、遠いイタリアではそうもいかず…。
6月末にも、水天宮のお守りと一緒に本や雑誌などをちょこっと書籍小包で送ったのですが、
ほんの1、2キロほどでも送料が中身より高額…(^▽^;)

ということで、残りは全部スーツケースに詰めて、ノンナが持参することになりました。
10月4日出発、もうまもなくですので、昨日は荷物の量のチェックを!
ベビー関連のものだけとりあえず入れてみました。
20120928P9260003.jpg

他にも、娘のマタニティ関連ものや私の着替え…。
そして、婿の両親や二人の祖母、昨年移ったアパートメントの隣人、
親しくしているミラノの友人などへのお土産もこれから買わなくちゃ…(・・;)
果たしてちゃんと収まるのかどうか、ちょっと心配ですがまぁ何とかなるでしょう!

前回のミラノは、娘夫婦の新居の家具の買い物、組み立てで大忙しでしたが、
今回は、ベビー用品の買い物にあちこち出かけることになりそうです。

前回のミラノの旅メモはこちら!

そんなわけで、2週間のお留守番になる2ワンコ!
お留守番慣れっこのモモはいつもどおりですが、
レオは、物置となっている部屋にお留守番スペースを作って、只今練習中('-'*)
20120928P9270011.jpg
ずっとレオの寝室となっているモモのバリケンが、
サークルの出入り口とぴったりサイズでバッチリ!

何だか楽しそうと自分から中に入りたがるお利口なレオですが、
出入り口をバリケンと繋いだので、抱っこでないと入れないのがちょっとですね。

まぁ、この分ならちょっと長めのお留守番も大丈夫かな(o^∇^o)ノ
拍手する
TRACKBACK(0)  |  COMMENT(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

http://kuroshibadiary.blog96.fc2.com/tb.php/828-79f9daa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。