・ モモチームのお出かけレポはこちらにまとめてあります♪
 ・ 2010年1月、娘はミラノへ行きました。その様子はこちらで!
 ・ 2014年11月、娘一家はバーレーンに引っ越しました。その様子はこちらで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
 |  EDIT  |  Top↑

復活のリッキーとしつけ教室

johnnyの実家のワンコ、リッキーちゃん!
大学病院での検査結果はどこにも異常なし。散歩、シャンプーもOKサインが出て、ようやく普通の生活ができるように。
トリミングもバッチリ、ようやくちゃんとしたトイプーになりました(*^。^*)

こんなに大きくなりました!        すぐお腹をみせちゃうリッキーです♪

その後咳きもまったくでなくなり、しつけ教室へ行くことになりました。
それなら最近全くワンコと遊べないモモも一緒に???!
ということで、埼玉県入間郡大井町へ。
テレビや本でもおなじみの藤井聡先生のオールドッグセンターです。

「お出かけ」の一言にいつもの城北ドッグランへ向かうのかと大はしゃぎのモモちゃん。
これから始まる恐怖も知らずに……。

目指すオールドッグセンターは、何と!以前にプチオフ会を行ったドッグラン「ゼブラ」の斜め前にありました。
(今回は飼い主共々真面目にしつけ教室を受ける為に写真は一切ありません。)

現地で先に着いて待っていたリッキータソ(2ch風ですな)と実に3ケ月ぶりの再会です。というか、直に触れ合うのはこれが初めてです。尻尾を振って大喜びのリッキーですが、モモは知らん振り。むむむ、何だか嫌な予感が……。
再会の喜びも束の間、すぐに訓練の開始です。

モモが他のワンコと遊べないという話をすると、まずはオールドッグセンターで飼われている会社犬?のみなさん(ウェスティー、ポメとチワワのミックス、ミニチュアシュナウザーなどがまとめて入っているケージの中に入れられることに。もちろん、リッキーも一緒です!

初めての出来事!
そして飼い主と離された不安から、ピーピー、キュウンキュウン泣き出す二匹!
そんな無防備なお尻をワンコたちの匂い嗅ぎ攻撃が襲います。

当然、モモは振り返って「ガゥッ!」と威嚇するものの、すぐにまたピィーピィー泣いて助けを求めます。が、無視するように言われているので、こちらは目も合わせません。
訓練所内に反響するモモの鳴き声。
こんな声で鳴くのは、初めてバリケンの中に入れた時以来です。
一方、リッキーも初めて体験する、こんなにたくさんのワンコ攻撃に戸惑いながらもマウンティングを受け入れ、段々泣かなくなりだしました。
モモは泣きとガウッの繰り返しです。う?ん、早くも両者の性格の違いがはっきりと……。しかし、モモちゃんてば、2歳になったのに……トホホ。

その後はリーダーズウォーキングの徹底化!
うちもまだまだ甘いことを思い知らされました。
これから毎日の散歩でもがんばらねば。

アジの練習のようなこともしました。
モモは蛇腹状のトンネルやドラム管は見ただけで立ちすくみ、怖くて全く潜れなかったのですが、ここで登場したのが、豚のレバー(煮込んだもの)!
こちらのスクールのお手製だそうですが、この誘惑に負けて、最後はクリアすることができました。
訓練士のお姉さんによると豚のレバーは犬にはたまらない匂いがして、訓練には格好のおやつなんだとか。

お座りや伏せができるモモにとっては不要な(でもリッキーには必要な)練習もありましたが、レッスンは二時間以上に渡り、たいへん有意義な時間を過ごせました。
でも、やっぱりもっと小さいうちに連れてきてやるべきだったかなとjohnnyと二人で反省です。

モモとリッキーにとっては緊張の連続だったようで、実家に帰ってご飯を食べたらバタンキュー!
ここまではよかったのですが、一眠りしてから問題発生!
モモちゃん、「遊ぼう!遊ぼう!」と迫ってくるリッキーに対して「ガゥッ!」の連続です。何とかして仲良くなってほしいと思って、2日間色々試してみたのですが、とうとう仲良くなれませんでした。

なんとか仲良くと・・・         リッキーはモモと遊びたくてすぐ寄っていくのですが・・・    

すかさずモモのガウガウが(;_:)        逃げ足は速いリッキー♪

以前からモモはしつこく遊ぼう攻撃をしてくるちっちゃいワンコは苦手だったのですが、やはり駄目だったかとがっくり肩を落として帰路についたモモ一家でした。
これから何回も会えば、そのうちリッキーとも仲良くなれるのかなぁ?
モモちゃん、1週間くらいあっちで合宿してみるぅ???

リッキーのおもちゃを狙うモモです。ヤメテー\(´。`;)ノ ~~~~~\(^_^)オラオラ
この後、リッキータソのご飯も食べちゃった意地悪モモです(;>_<;)ビェェン

拍手する
TRACKBACK(0)  |  COMMENT(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

by BlogPetのelle * 2005/11/07 (13:33) * URL * 編集


elleは、大井町にゼブラが生活しなかった。

by 朋蔵ママ * 2005/11/07 (19:13) * URL * 編集


モモちゃん・・三歳になってもガウガウの治らない犬っていうのもいるから・・・(涙)
今日なんてお散歩途中で会ったスキッパーキちゃんに自分からいそいそと寄って行ったくせに近くに行った途端にガウッってやってスキッパちゃんの飼い主さんに睨まれちゃいました・・・はぁ?・・・。

by momochi * 2005/11/08 (09:35) * URL * 編集


朋蔵ママさん!
朋蔵くんもガウガウなのね。
モモも同じようなことがよくありますよ。
自分から寄っていくくせに、近づいた瞬間ガウガウしちゃって。
「失礼だな。」って言われたり・・・
なんとかならないものかしらねぇ。
嫌なら寄っていかなきゃいいのに。

by たにゃ * 2005/11/08 (10:39) * URL * 編集


おぉ?リッキーくんが、リッキーくんが、トイプーになってる!(≧∇≦;)
ほんと何犬かわからなかったですもんね。何も異常がなくてよかったです。
じゃあ今まで耐えてきた生活は。。。って感じですけど(汗)
オールドッグセンターに行かれたんですね?。訓練所を探している時にネットで見ました。2人ともいきなりスパルタ教育ですか。。。やっぱり子犬のリッキーくんの方が順応性が高いんですねぇ。モモちゃ?ん(ToT)
でもほんといっぱい接して仲良くなれるといいですね♪
豚レバー、気になります(笑)そういえばうちもレバーは好きみたいですよ?。(ネットで買った乾燥モノですが。)

by momochi * 2005/11/08 (22:53) * URL * 編集


たにゃさん!
そうリッキーはようやくトイプーになれました(爆)
なんでもないとは思っていたものの、はっきりしないことが不安でしたが、ようやくOKをもらってホッとしましたよ。
しつけ教室も優柔不断な飼い主、今頃って感じですが、やはりプロは違いますね。
やっぱりもっと小さいときに行けばよかったな。
リッキーは、ちょうどいいらしく、性格もあるでしょうが、どんどん吸収できそう。
豚レバー、ものすごく気に入ったみたいですが、家ではあげないことに。
だっていつも食べていたら、効果が半減しそうだしね(*^。^*)
次はいつ行こうかしらと思案中です。

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

http://kuroshibadiary.blog96.fc2.com/tb.php/85-96c2116c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。