・ モモチームのお出かけレポはこちらにまとめてあります♪
 ・ 2010年1月、娘はミラノへ行きました。その様子はこちらで!
 ・ 2014年11月、娘一家はバーレーンに引っ越しました。その様子はこちらで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
 |  EDIT  |  Top↑

大雪&ピッコロサムライ

ミラノの冬には珍しい快晴が続いていましたが、月曜日は一転、朝8時過ぎから突然の雪。
それもどんどん激しくなり、結局今朝まで降り続いて・・・。

昨日午後。
20130211CIMG2223.jpg

今朝8時頃。
20130212CIMG2226.jpg

娘の話では雪はほとんど降らないというミラノのはずが、私が来てからすでに三度目。
そんなわけで、昨日は珍しく終日家で過ごしました。
退院以来、ほぼ毎日お散歩をしていたピッコロサムライは、かなりご機嫌斜めで、
午後はお昼寝もせずずっとぐずってばかりで・・・(^^;)
夕方になってやっと3時間程寝てくれてホッとしましたが。

さて、そんな泣き虫のピッコロサムライはかなりの暑がり!
娘の家は18度設定で、私はかなり寒く感じるのですが、
彼はすぐに背中に汗をかいてしまうんです。
ということで、先週からは夜は足先まで隠れるパジャマの代わりに、
こんな格好で寝ています。
20130210CIMG2142_20130212165325.jpg
ちょっとだけサムライの雰囲気が漂ってるかな^^。

これは、日本のファミリアの新生児用長肌着。
娘がネットで見つけ、イタリア在住の方から激安で購入したお古・・・。
さすが日本製、布地もソフトだし縫い目は外側にあり、
さらに、着物タイプだから着せやすく、本当に重宝していますよ。
お袖は肘までだし足も出ていて、イタリア人は眉をひそめそうですが、
本人はかなり快適な様子ですので、当分はこれで^^。

こちらでは、下着はほぼ被りタイプ、洋服もピッタリピチピチで背中ボタンが多く、
見た目は可愛らしいのですが、着せるのが本当に大変なんですよねぇ。

そして、こちらで見かける赤ちゃんは皆かなり厚着・・・。
モールの中でも、外と同じようにニット帽、そしてダウンのフード付きコート、
さらにその上に毛布、これがベビーカーの赤ちゃんの基本スタイル。

ピッコロサムライは、外でも驚かれる程の薄着で頑張ってます!
拍手する
TRACKBACK(0)  |  COMMENT(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

by シナモン * 2013/02/13 (15:45) * URL * 編集


こんにちは。
ミラノは快晴続き=ノンナmomochiさんはてっきり“晴れ女”かと思いきや、
実は“雪女”だったんでしょうか^^;

ピッコロサムライ君こと、暑がりで半袖肌着をお召しの“チョーナー”、
本当に凛々しいですね~。
たくましくて元気いっぱいの姿にホレボレしちゃいます。
チョーナーはお散歩が大好きなんですね。
momochiさんの残りの滞在期間、ずっと快晴が続くといいですね。

お婿さんのご実家の様子や街並みの風景も、とても素敵で目の保養になります。
「馬での通行禁止(?)」の標識は大ツボでした^^

by kiruto * 2013/02/14 (21:57) * URL * 編集


こんばんは  ピッコロサムライくんの肌着 こちらでは見慣れてますけどそちらの人たちには珍しいでしょうね

~~~私の母は寒い日が続くと孫たちが寒くて震えているのを想像してしまってたくさん孫たちの防寒着を買ってしまうと言ってました(^^)~~いつもタンスは息子の服でいっぱいでした

ところでお名前はピッコロサムライくん?? 

momochiさんの留守の間、韓国でいま放送されてるドラマの記事を全くみないので 何が放送されてるか全くわかりませ~~ん  momochiさんはチェックされてますか 

時間ないですよね まごまごしてて(^^)

Re: シナモンさんへ! by momochi * 2013/02/15 (17:09) * URL * 編集


私自身もずっと晴れ女だと思っていましたが、
以前のソウルでも氷点下17度、そして猛吹雪に遭遇・・・。
本当はかなりの雪女だったのかもしれませんね^^。

1ヶ月の長丁場と考えていた今回のミラノ滞在も、もう明後日帰国です。
何とかもう雪が降らないでくれることを願うばかりですよ。
お散歩もできませんし・・・。

当然のことながら、娘夫婦、そして婿両親たちも孫中心の毎日が続いています。
ミラノ中心部でも、行ったお店はおもちゃやさんだけで・・・。
昨日は、1ヶ月の記念日のお祝いもしちゃいました。
この分だと、韓国並みの1才のお誕生日祝いになりそうですよ(笑)!

Re:  kirutoさんへ! by momochi * 2013/02/15 (17:17) * URL * 編集


着物タイプは本当に着せやすいからでしょうか。
日本や韓国だけだと思っていたのですが、こちらのショップでも1、2度見かけました。
婿両親も、毎日のように何か孫のものを買っているようです。
もう既に引き出しもタンスの中も1年先くらいまでの洋服で一杯ですよ^^。

韓国映画くらい少しは見られるかと思っていたのですが、
疲れてそれどころではなく、この1ヶ月韓国ドラマとは全く無縁の生活が続きました。
1月終わり頃に、一度だけNAVERのドラマニュースを見ただけで。
そのとき斜め読みしたカン・ジファンのドラマがちょっと気になってます。
後は全然わかりませ〜〜ん。
明後日帰国ですので、すべてはそれからですね。

by R.M. * 2013/02/16 (07:41) * URL * 編集


こんばんわ。

4週間があっという間に過ぎてしまいましたね。

目元といい、口元といい、本当に凛々しい・・・
今日は息子の1ヶ月の写真を久しぶりに見てみました。
36年前~~か、と。今はアジュシになってしまって、mmm

日本製の新生児用の肌着は私も母に送ってもらいましたよ。
おっしゃるとおり、こちらの赤ちゃん衣類は実用的ではありません。
着物式の新生児用肌着は、ひょっとしたら欧州でヒット商品になるかも・・・

ローマ法王の歴史的な決断をミラノで体験・・・一生に一度の体験ですよ!
あの日、ベルリンからの帰途の列車の中で速報が流れ、ああ、キリスト教の
世界にいるのだ、と少々複雑な気分でした。戦後の日本人には不可解~~~

最後のミラノでの1日を満喫されたし~~~Have a good flight back!!

Re:R.M. さんへ! by momochi * 2013/02/16 (08:25) * URL * 編集


こちらにもコメントをありがとうございました。

本当にあっという間の1ヶ月でした。
古い記憶を辿ろうにもまったく思い出せず、やっと慣れたところですが、
これも仕方ありませんね。
とにかく、娘の身体がほぼ回復したようなので、
安心して帰国することができます^^。

今はネット社会なので、お古の下着だけでなくいろいろな日本のものを
MIXIなどで繋がっているミラノ周辺に住む日本人の方々から譲り受けたとか。
娘同様イタリア人の夫を持ち、乳幼児を持つママ友も既に何人もできたようで、
そういう友人とオランダから、魚の粕漬けなどを共同購入したり・・・。
大先輩であるRさんのころと比べると、本当に恵まれているのではないでしょうか。

先週は、ハーフの1才半のお子さんがご両親と遊びに来ましたが、
イタリア語と日本語がポンポンと交互に飛び出してくるのが面白かったですよ。
孫も来年にはこうなるのかなと興味深く観察しちゃいました(^^)

ローマ法王のニュースは、本当に衝撃的だったようですね。
テレビではそのニュースばかりがずっと流れて、
あらためてこの国でのその存在の重要性を知らされました。

五度目のイタリア、
今回は今まで以上により深くイタリアを知る旅となったような気がします^^。


コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

http://kuroshibadiary.blog96.fc2.com/tb.php/880-7a46005e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。