・ モモチームのお出かけレポはこちらにまとめてあります♪
 ・ 2010年1月、娘はミラノへ行きました。その様子はこちらで!
 ・ 2014年11月、娘一家はバーレーンに引っ越しました。その様子はこちらで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
 |  EDIT  |  Top↑

バーレーンに行って来ます!

別ブログに先に書いたことですが、こちらにもメモしておきます!

20141122CIMG5328.jpg

いろいろあって、9月の末ミラノに行ってきたばかりなのですが、
今週末から2週間、バーレーンに行って来ます。

実は、娘夫婦が先週バーレーンに引っ越したのです!

もちろん、婿殿の仕事の関係で、
私がミラノから日本に帰る直前に決定したこと。

ミラノの家はそのままにして、家具もすべて置いたまま。
身の回りのものだけを先を送り、、
それでも100キロ近い荷物を抱えて、娘たちは11月26日にイタリアを出国、
婿殿のオフィスの所有するホテル形式のアパートでの仮住まいながら、、
新たな生活を始めております。

バーレーン、バーレーン…、
私が最初に聞いたときに出た言葉は、
「それってどこよ!!!」でした('-'*)

中東の国、イスラム教の国、あのスカーフで顔を隠す国…(・・?
それくらいの知識レベルから始まり、その後約2ヶ月
娘と一緒にバーレーンについてかなり勉強しましたワ。

ネットで写真などを見ると、予想外にキレイなリゾート地!?!
その分物価もかなり高いようですが、
オイルの国ということでノータックス!

でも、見つけたあちら在住の日本人の方のブログなどでは、
もう呆れるのを通り越して、笑ってしまうようなことばかりで…。
あまりにスゴイので、心配性の婿には内緒にしようと約束したほどですσ(゚ー^*)
とにかく行ってみなけりゃわかりませんけどね、何事も。

15年ほど前に、トルコに行ったことがありますが、
そこよりもかなり本格的なアラビアの国という雰囲気です。
ただ、イスラム教の戒律がかなりゆるいそうで、
私にとっては、お酒が自由に飲めるということだけが救いでしょうか。

サウジアラビアとは橋で繋がっているそうで、
サウジ在住の日本人の方によれば、
バーレーンで豚肉を買い、サウジから来たと言うと、
ビーフとシールを貼り直してくれるとか^^。
その似非ビーフとみりんを、黒い服の中に隠して、
国境を渡るのだそうです。

冬の今は26、7度、夏は50度にもなる厳しい気候ですが、
エデンの園のモデルはバーレーンだという説もあるのだとか。
観光にも力を入れていて、高級ホテルが立ち並ぶ写真などは、
ドバイを思わせるようなところもありますね。

淡路島ほどの面積に、130万人ほどの人口。
バーレーン人の割合が半分以下ということもあり、
アラビア語と同じように英語も使われているのも救い。

飛行機はこれまた初のカタール航空。
直行便はないので、ミラノ行より時間がかかりますが、
羽田発着なのだけが救いです。
あのドーハで乗り継ぎ…、もう泣いちゃうかも^^。

人生初の中東行!
果たしてどんなことになるのでしょうか。
楽しみでもあり、ちょっと不安でもあり…('-'*)フフ♪
12月6日深夜出発です!

バーレーンの国内情報サイトにあったポストカードによれば、
こんな感じだそうですヨ!
20141122CIMG5328.jpg
拍手する
TRACKBACK(0)  |  COMMENT(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

http://kuroshibadiary.blog96.fc2.com/tb.php/931-2ac373f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。